No.002 雲海に浮かぶ農園

ネパール南西部のインドと国境に程近いNuwakot地域。1,500mもの高地に浮かぶコーヒー農園はヒマラヤの麓に広がる街を天空から見守るように佇む。雲よりも高いその環境ではヒマラヤ山脈からの清らかな水、雲海からの澄みきった水蒸気を十分に蓄え、ゆっくり、ゆっくりと成熟していく。そうして完熟したコーヒーは一つ一つ丁寧に摘み取られ、パルプ除去・発酵・水洗・乾燥などの工程を経て私たちの知るコーヒー豆へと変貌を遂げていく。

我々が取り扱うネパールスペシャルティーコーヒーはそうした過程を経ることでここ日本へ届けられ、選別・焙煎、そして一杯のコーヒーへ注がれる。

ネパールは海に面していない地域でその地理的特徴から通常のコーヒーの輸出入のプロセスとは少し異なる。通常、コーヒー豆の産地で栽培、収穫されたコーヒーは近くの港へ集約され船に積み込まれ数ヶ月をかけて日本の港へ到着する。一方で大洋に面していないネパールは輸出入の主要ルートは航空便であることが特徴。その為、輸送時間は一般的な生豆と比較すると圧倒的に短時間。それゆえにより鮮度の高い状態を保ちながら、現地農園で丁寧かつより自然的な方法で栽培・収穫された高品質のコーヒーをお客様お一人お一人のカップへとお届けすることができる。

無添加・無農薬のヒマラヤンスペシャルティーコーヒーをより高品質、安心・安全に楽しんでいただける、それがYeti Roastery Coffeeの特徴である。

Shop now

You can use this element to add a quote, content...